夏野菜

Granscape 大石剛正|2018年7月8日

冬はほぼ眠っていた菜園も、この時期になると元気爆発!!

今年は頂きものの苗や余り物の苗を育てていますが、どれもすくすく成長し、こんなに実ってくれています。

狭い菜園であるがため、連絡障害を避けるための年2回の堆肥の敷き込みなど、地上の菜園同様手間はかかりますが、毎年屋上の菜園とは思えないほど収穫することができます。おかげで夏場はあまり野菜を買わなくて良かったりして、ちょっとだけ自給自足の雰囲気も愉しんでます (^o^)。

 

アーティチョークが終わってトマトが実ってくると本格的な夏の到来です!

さあこれでガスパチョでも作りますか。。。

writer ライター
Granscape 大石剛正
佐賀県生まれ
1級造園施工管理技師、グランスケープ(有)代表
大学で環境科学を学び、文部技官として地質・地震学の研究を経て、再び大学院にて陸水学を修める。その後環境アセスメント調査会社で屋久島をはじめ日本全国をフィールドワークで廻る。
ランドスケープの世界に入り、それまでの経験を生かし自然さを大切にした
数々の庭園デザインと施工を行う。

Granscape ホームページ
http://www.granscape.com/