倉岳山散策

コトヒラガクト|2018年6月24日

梅雨に入って少したったが
雨らしい雨はそんなに降っていないように思う。
しかし、なぜか山行プランを立てると決まって雨。

週末は無理だな、と諦めて早めに起きた土曜日。
なぜか予報が外れたのか山梨方面が天気がよさそうな感じ。

低山歩きなら今から支度しても間に合う。

と言うことで、いつもの山行なら
とっくに登山口に到着している時間から出かけることになるので
この日はJR中央線で新宿から1時間半の「梁川駅」から
スタートする倉岳山を目指すことにした。
(かなり低山です)

低山とはいえ、山梨の山はそれなりに起伏もあり
見ごたえのある景色と、なんといっても森の中が気持ちがいい。
登山客もそれほど多くないので
ちょっとした足慣らしや日頃の運動不足を解消するための
トレーニングにはもってこいの場所。


渓谷からは眼下に清流の桂川が覗け
谷からの風が梅雨だということを忘れさせてくれた。

森はブナやナラが素晴らしい景色を作り
時折、古代を感じる巨木やコケの付いた巨岩帯にも出くわす。

いつもより時間をかけてゆっくりとしたペースで楽しむ。

この日の小さめのザックには、いつものシングルバーナーとクッカーを詰めているので
軽い昼食とコーヒーを楽しむことが出来た。

遅い出発でも、時間がかからない山だったので
下山して立ち寄り湯で汗を流して帰ることが出来た。

次の梅雨の晴れ間の週末はいつになるのだろう。

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。