電動バイク

シラタニマサシ|2018年6月7日

先日、新しいカテゴリーのマウンテンバイク
『e-Bike』をテストライドしてきました。
『e-Bike』とは、わかりやすく言うと、電動アシスト自転車のスポーツバイク版。
エコとノーマル、ハイモードに分かれていて、
漕ぐ時の負荷を軽減してくれます。
平地ではエコかノーマル、きつい坂などにハイモードを使い分ける。
1周15kmほどの林道で、標高差400m。
初めの1周はアシストをあまり使わずに登ったが、
もともとひざが強くないので、すぐに悲鳴。
というのも、もちろん実力もあるのですが、
自転車が重すぎ。30kg弱あります。
アシストの出番だぞ。
でもハイモードは使わずに登りだすと、だいぶ楽に。
後ろから押してもらってる感が妙に変。
犬山椒の実を取ってる方がいたのでお手伝い。
何とかゴールして2周目に。
こちらは平地と、使うと帰って重たくなる下り以外でバンバンアシスト頼み。
これは良い。苦しくなる前にアシストが効いてくれるので
何も考えなくて良い。
鳥の声を聞き、木漏れ日の広場で休憩し、下りではチョッピリスリルを味わう。
これは新しい、そして楽しい自転車だぞ!!
1周目は2周目の3倍かかりました。

writer ライター
シラタニマサシ
山、川、海に囲まれた愛知県の豊橋で、カヌーとマウンテンバイクの店『カントリーモーニング』の経営者。
浜名湖、豊川、三河湾といった、恵まれた環境でカヌーのスクールやツーリング、店から3分の所の山などで、マウンテンバイクのツーリングやスクールを毎月開催。他に、近場の山で耐久などのレースを運営。
雪がほとんど降らない豊橋は、一年中がオンシーズン。

■カントリーモーニング
http://countrymorning.net/