お花見は

編集部|2018年4月8日

会社のある場所は、都内でも屈指の桜の名所

そうです「千鳥が淵」のすぐヨコ。

だから当然、この季節になると大勢の人が押し寄せてきて

いつになく賑わいます。と、言いたいところですが

このところの「花見客」は海外の方も多く

特にお隣の国の方などは

ジドリ棒片手に大声で団体で闊歩されるものですから

通勤が苦になるシーズンです。

ようやく人出も落ち着いてきたら、道路は食べこぼしの後なのでしょう

石畳風の歩道の表面に油がたっぷり。

なぜかベビーカーまで散乱する始末。

「花を愛でる」という風習はどこへ・・・

結局ホっとしながら桜を楽しんだのは、毎朝参拝する神社でした。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。