小さな公園の桜

ecru|2018年4月1日

やはりこの季節は桜をみなくちゃ。

予想以上に早く咲き始めた桜。
今年は友人とのお花見の日程が合わず
結局、散り始めてしまっています。。。

そんな中、先日出かけた「妙蓮寺」。
桜の雅な雰囲気とは違ってお葬式に列席するためでした。
が、故人は高齢で大往生ということもあり
ある種、お祝いのようなものね。と親戚の方の言葉に
ちょっと気分が落ち着き
帰り道、近くを散策してきました。
名前も知らない小さな池のある公園を見つけたので
一休み。
ところが、意外にも素敵なロケーションではないですか。
特別なお花見スポットではないのでしょう
人もまばら。
私にとっては、とても嬉しいスペシャルな場所になりました。
目の前の桜をほぼ独り占めで鑑賞でき、
しかも日陰にベンチまであるので
ゆっくりと桜とともに故人と対話できました。

所によってはまだ蕾のところもあるので
もう少しは桜を楽しめそうですね。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。