最近の携帯とカメラと生き物

早坂 誠|2018年3月24日

 

最近のスマートフォンに内蔵されているカメラの、なんて出来の良いこと。
コンパクトカメラ持参で、魚の写真を撮りに行った時でも、

何となくピントが合わなかったり、色温度が思った通りにではなかった残念さの中で、

仕事仲間の子が撮っている写真がなんとも綺麗なこと・・・・
しかもごくごく簡単。普通。綺麗みたいな言葉がぴったりな写真。
それを見た私も、スマフォに切りかえ、素材撮り。

はーーー。苦労して撮った感動の一枚より、

何気なくとったところが美しい5枚となる時代になりました。

そんなクラゲや、イシモチやハゼ。

海の生物の美しさはいつみてもよいものですね。

writer ライター
早坂 誠
「水辺の動植物」の販売・管理・展示を行う
有限会社エイチツー 代表
ビオトープ計画・施工管理士
愛玩動物飼養管理士
観賞魚飼育管理士
著書「水草水槽のススメ」
関心事:音楽と生きもの。自家製梅干し。サンマの塩焼き。