山菜目

コトヒラガクト|2024年5月20日

今年も山菜の季節が早い。

いつもの低山散歩も、この時期は
どうしても、山菜に目がいってしまう。

この日よく目にしたのは沢を横切る時の「こごみ」
それから、開けた登山道の脇にあるスリムな木「こしあぶら」
即座に山菜採りに変身し、ザックに入れている
洗濯ネットに入れて行く。
あっという間にコンビニ袋の中くらいになりそうなので
そこは我慢して、控えめに。

それにしても、本当に山菜の芽吹きが早い。
去年もそう思ったけど、おそらくそれより早まっているのではないか。

そうなると、大好物の根曲がり竹を目指してクマも出没するだろう。
動物は生きていくため、当然の行動をとっているのだろうが
気候変動は色々と人と動物の生き方を変えていく。

自然や動物たちの世界にお邪魔しているのだから
自己防衛を含め、配慮をきっちりと考えたいと思う。

writer ライター

コトヒラガクト

コトヒラガクト

親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。
writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。
食卓に輝く太陽のようなお皿 Sunshine Drape サンシャインドレープ 東和ソレイユ×上品倶楽部の美味しいギフトセット
Life with Records chaabee イベント情報