使わない道具

鹿田直良|2017年11月20日


近年、秋か春まで釣りのオフ期は殆ど外遊びにも出掛けず家に篭って仕事をするか、
一回くらいキャンプに行くか位の体たらくですが、
今年は久しぶりに「海の釣り」なんぞやろうかと思い立ちました。

となると、問題は「道具」です。大体のものはありますが、
しばらく海には出掛けていませんでしたので、
探してみるとアレが無い、コレが無いと。

と言うわけで、何時でも出掛けられるようにと、
あれこれポチることになります。

取り敢えず、手始めに「フィッシュ・グリップ」と「プライヤー」のセット。
海釣り用の大きな「玉網」を購入。

通販サイトで格安の商品が多数見つかる便利な世の中に感謝しつつ、
いつ出掛けられるか判らない道具を、
その日のために準備怠り無くな日々を過ごしております。

writer ライター
鹿田直良
鹿田直良(しかだ なおよし)
1965年生まれ
クリア・テック・シカダ代表
フライフィッシングとキャンプを愛し仕事に煮詰まると、シルバーアクセサリーを創り始める、不惑の歯科技工士