ヒトデと浮草

早坂 誠|2017年10月31日

秋を通り過ぎてアっという間に冬の訪れです。
そのような中でも水槽内は季節感の無い暖かい日々が続きます。
撮影で使用予定の美しいピンク色のウミウシを取り囲んで
今にも食しようとしていた?ヒトマキヒトデ。
気付いてすぐに剥がした直後の様子。
本当に食べようとしたかどうかはわかりませんが、危機一髪的な感じでした。


浮草のミズオジギソウ。
茎が海綿状になりフロートの役割をして浮いているいる姿は、
水草の面白さを実感できる瞬間です。

writer ライター
早坂 誠
「水辺の動植物」の販売・管理・展示を行う
有限会社エイチツー 代表
ビオトープ計画・施工管理士
愛玩動物飼養管理士
観賞魚飼育管理士
著書「水草水槽のススメ」
関心事:音楽と生きもの。自家製梅干し。サンマの塩焼き。