晴れたのでお散歩

mon|2017年10月4日

気持ちよく晴れた週末に、ふと思い立って、家族で谷根千エリアにお出かけしました。

長時間歩き過ぎるとぐずりだす小さい人(息子5歳)が同行するので、あまり行き先は決めずに、マイペースに歩くというスタンスのお散歩です。ちなみに、わたし達夫婦ふたりだと、天気と体調、双方に支障がなければ、一日中でも歩き回れます。
まず、千代田線で根津駅で下車。すると構内にこんなに可愛いメトロ文庫が。ものすごく久しぶりに来たので、わたしは「こんなのあったっけ?」という感じでしたが、電車が大好きな息子はさっそく大喜び。出たり入ったりしながら「写真撮って〜」とご機嫌です。

メトロ文庫とは、駅の中にある自由図書館みたいな感じですね。良いシステム!最寄りの駅にもあれば利用したいです。

 

まだメトロ文庫(というかその車両)で遊びたそうな息子をなだめつつ、駅をでて、根津神社にお参りにきました。

ちょうど前日がお祭りだったようで、周囲の商店などでは町の人たちがお祭りの後片付けをしていました。

天気も良いので、神社にはお参りの人がたくさん。

江戸情緒が残る、とてもすてきな神社です。

確か、以前にきたのは10年以上も前…。そのときはちょうど社の工事中で、全部が見れなかったのでした。

今回は境内を隈なく拝見させていただきました。

千本鳥居も素敵です。

根津神社を出て、千駄木を抜け、てくてくと谷中銀座に向かいます。

谷中銀座まわりも新しいおしゃれなお店ができたり、相変わらずのにぎわいで、いるだけで心が明るくなります。

息子は、おまつりみたい!ととてもテンションが上がっていました。

谷中銀座の夕焼けだんだんの階段の上から見る景色は、わたしの中の東京百景のひとつ。

しかもだいぶ上位に入ってきます。外国から来た友達に東京案内するときは、迷わず連れて行くという場所でもあります。

 

そして日暮里駅方面へ。駅を抜け線路の北側エリアに入ります。

今回の目的のひとつでもあった「パン屋の本屋」。

パン屋さんと本屋さんが融合しているという、好きなもの二つが融合している夢のようなお店。

家の近くにあったら、毎日でも通ってしまいそう…。

パン屋さんと本屋さんの間はウッドデッキで繋がっていて、芝生の中庭もあります。

帰りは西日暮里まで歩いて、再び千代田線で帰ってきました。

晴れて気持ちが良い日は、家でのんびりするのもいいけれど、街にでるのもまた楽し。

良い週末となりました。

writer ライター
mon
グラフィックデザインやイラストなどを生業としています。
山育ちののんびりやですが、現在は東京暮らし。
寒いのが苦手。夏は扇風機派。
いつも何かを作りたくて仕方がない性分です。

monpot
http://www.monpot.com