次亜塩素酸(電解水)体験レポート

次亜塩素酸(電解水)の除菌・消臭剤サニーアクアを使ってみました。

家庭の衛生管理、薬品不使用の安全な次亜塩素酸(電解水)

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で家庭での除菌として一番ポピュラーなのがアルコール除菌剤ですが、実は、お水から出来た次亜塩素酸(電解水)の除菌剤があるのをご存知でしょうか?

アルコール除菌剤や次亜塩素酸の商品は薬局などで品切りが続出していますが、実はお掃除業界ではあたりまえのように使われているのが次亜塩素酸(電解水)なのです。

新型コロナウイルスの感染拡大は一時落ち着いても、第2波・3波の恐れも報じられているほか、これからの季節は食中毒や、気温が高くなり冷房を使う機会が多くなります。

春先のように窓をたくさん開けて換気することが難しくなることを考えても、ただの手の消毒や手で触るものだけでなく、様々なものに使えて安全なものがあれば安心ですよね。

 

そこで、上品倶楽部が着目したのが次亜塩素酸(電解水)を使用した除菌・消臭剤です。

様々な場所やモノへの使用が出来、明らかに感じ取れる効果も得られることがわかりました。

実際に次亜塩素酸(電解水)の除菌・消臭剤を使ってみましたので、ぜひご参考になさってください。

 


帰宅後に気になるポイントにシュッと一拭き。

帰宅の際には携帯しているミニスプレーで玄関のノブと手のひらにスプレーし、玄関に入ったら、玄関に置いてあるスプレーで上着などにスプレーしてそのままお部屋の中へ。

一旦、外から持ち込んだかもしれない菌をここでシャットダウン。

さらに、持ち物にもスプレーして外で付けたかもしれない菌を除去します。

玄関で手のひらにスプレーした時にはきっと雑菌のせいで、多少の塩素臭がしているのですが、これは菌に反応しているからこそ。

その証拠に石鹸などで手を洗ったあとにスプレーすると一切、塩素臭はしません。

ペットまわりの除菌・消臭にも。ペットの健康にも配慮して安全に使えます。

その効果が顕著に出るのがペット関連です。

 

自宅でネコを飼っていますが、ネコのトイレは汚物を処理しても砂に付着した臭いはなかなか取れませんよね。

そこで、スプレーを数回。

トイレの臭いが取れています。(もちろん量にもよりますがかなり軽減されています)

お客様が見えても、ペット臭がしないと良く言われます。

 

お友達の家では小型犬を飼っていますが、散歩から帰宅した際に足を拭いたあとにスプレーをすると嫌な臭いもなくなり、外で付けて来た菌を除去してくれるので、病気の予防にもなると言っています。

エアコンフィルターのカビ臭いニオイ対策に!

 

さらに、高温多湿な日本だからこそ、いつもの夏よりも気にしなくてはならないのが、クーラーを使う時のこと。

先日、真夏日があった東京ですが、クーラーの試運転をする際にフィルターの掃除をし、仕上げにスプレーしておきました。おかげで嫌な臭いも消えました。

 

これからの季節はフィルターの掃除をする際に必ずスプレーしておくといいのではないでしょうか。

また、これからの季節は食中毒にも気を付けなくてはいけませんよね。

まずは、保存しておく冷蔵庫も以外と雑菌があるそうなので、冷蔵庫を掃除するときもスプレーしたり、食べ物を温める電子レンジの庫内の衛生面も気になります。サニーアクアは除菌で大切な有機物(汚れ等)を分解・除去してから除菌するので、理にかなった理想的な新しい電解除菌水です。

電子レンジや冷蔵庫などは臭いのする洗剤などは使いたくないので、こちらも消臭効果があるので、とても助かります。


<今回使用した次亜塩素酸(電解水)のご紹介>

サニーアクア
低濃度の食塩水を電気分解して作られている安心・安全な除菌・消臭電解水。強力な除菌力と消臭力があるのにもかかわらず、誤って飲んでしまっても人体に影響がないため、現在は介護施設をはじめ、医療機関や幼稚園などでも愛用されています。

詳しくはこちらへ