からだに優しいレシピ20

なすとおくらの中華サラダ

今回のメニューは、「なすとおくらの中華サラダ」です。
ごま油の香ばしさが食欲をそそる一品。
あたたかいままでも、冷たくしても食べられるサラダです。


材 料(2人分)
なす        3本     しょうが    すりおろし小さじ1
おくら        4本     にんにく    すりおろし適量
桜エビ       大さじ1    めんつゆ   ストレート大さじ1
万能ネギ     3本      ごま油     小さじ1
ねぎ        4センチ


<作り方>
(1)なすとおくらを洗ってヘタを切り水気をキッチンペーパー等でふきとり、薄くサラダ油をぬり、ラップでぴっちり巻く。
(2)レンジで加熱(500Wで4分ぐらい)熱いので箸やフォークで1本を4~8に割く。おくらは2分くらい。
(3)めんつゆ・おろししょうが・おろしにんにく・ごま油・ねぎのみじんぎりを混ぜる。
(4)熱々で食べる場合は皿に盛り、桜エビと万能ネギを切ったたものをのせドレッシングをかけて、できあがり。
冷たくして食べる場合は冷蔵庫で冷やす食べる直前に、桜エビとドレッシングをかけてできあがり。


ナスニンパワー
ナスに含まれるナスニンには強い抗酸化作用があり、コレステロールの酸化を防ぎ血栓や動脈硬化の予防に役立ちます。
栄養成分が水に溶けてしまうのが難点。そこで、食物繊維の多い、カブやごぼう、ふき等とあわせて植物油で軽く炒めから調理してください。
体を冷やす作用も抑制されコレスロール除去作用も高まります。