からだに優しいレシピ11

切り干し大根のオイスターソース炒め

今回のメニューは、「切り干し大根のオイスターソース炒め」です。
和食の食材と知られる切干大根ですが、実は様々な調理方法に合う食材です。
保存食なので日持ちもしますし、栄養も豊富なので、ぜひお試し下さい。


材 料(2人分)

切干大根    ひとつかみ  オイスターソース  大さじ1
人参      3cm       めんつゆ       大さじ1/2
しめじ     1/4パック    ごま油         少々
しいたけ    2枚        ラー油         少々
えのき     1/4束


<作り方>
(1)切干大根を戻して水気を絞る。人参は短冊切り、しめじは小房に分ける、しいたけは千切り、えのきは一口大に切る。
(2)オイスターソースとめんつゆを合わせておく。
(3)鍋にごま油を熱しすべての材料を炒める。
(4)油が回ったら(2)を加えてラー油をお好みの量を混ぜて出来上がり!


切り干し大根

保存目的で作られるようになりましたが、乾燥させることにより生の大根よりも、たんぱく質、カルシウムなどが増加しています。
他にもカリウムが多く、体内の余分な塩分を排泄させる働きがあり血圧を安定させる効果に期待できます。
また、整腸作用のある食物繊維や鉄も豊富な為、便秘や貧血が気になる方へもオススメです。

<選び方のポイント>
充分に乾燥しているもの。
黒斑や異臭があるものは避けたほうがいいです。

<保存方法>
湿気を帯びないように、乾燥したところに保存します。
新鮮なうちは、冷凍保存も可能です。