東京都庭園美術館を訪ねて

江戸建物探訪

 東京都庭園美術館は、目黒駅から徒歩7分の場所に位置しています。都会的な雰囲気を感じながらも、庭園の豊かな自然と、重要文化財に指定された美しい建築を両方楽しむことができます。今回は、そんな東京都庭園美術館を訪れ、広報担当の板谷さんにお話を伺いました。

 

東京都庭園美術館の特徴
 当館の特色は、なんといっても、その建物の美しさにあります。これは、戦前にパリに遊学された朝香宮夫妻の邸宅として、当時最新の建築様式によって、1933(昭和8)年に建造されたものです。
 とくに内部のデザインは、壁飾りから家具、照明器具にいたるまで、アール・デコとよばれる装飾様式で統一されています。〝幻の建築〟、あるいは、〝アール・デコの美術品〟と称されてきた朝香宮邸は、後世に伝えるべき名建築として、2015(平成27)年に国の重要文化財に指定されました。
 また、当館の庭園には芝庭、日本庭園、西洋庭園の3つのエリアがあり、春夏秋冬それぞれ異なった表情でみなさまをお迎えしております。


東京都庭園美術館 西洋庭園


東京都庭園美術館 日本庭園

本館 旧朝香宮邸について
 朝香宮家は久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王が1906(明治39)年に創立した宮家です。
 フランスのアール・デコの様式美に魅せられた朝香宮ご夫妻は、自邸の建設にあたり、フランス人芸術家アンリ・ラパンに主要な部屋の設計を依頼するなど、アール・デコの精華を積極的に取り入れました。建築を担当した宮内省内匠寮の技師、権藤要吉も西洋の近代建築を熱心に研究し、朝香宮邸の設計に取り組みました。さらに実際の建築にあたっては、日本古来の高度な職人技が随所に発揮され、朝香宮ご夫妻の熱意と、日仏のデザイナー、技師、職人が総力を挙げて作り上げた芸術作品と言っても過言ではない建築物です。


東京都庭園美術館 本館 大広間


東京都庭園美術館 本館 書斎

年間来場者数について
 展覧会が約18万人、庭園が約6万人です。年間通じて様々な方が訪れています。本館にエレベーターも設置し、バリアフリー対応をいたしましたので、車椅子の方にもご利用頂きやすくなりました。

東京都庭園美術館 本館 
次室と香水塔

東京都庭園美術館 本館
二階広間

企画展について
 アール・デコに限らず、装飾美術をテーマにした展覧会が多いです。
 またテーマもさることながら、本館(旧朝香宮邸)の空間に合う展示を心がけています。

東京都庭園美術館 本館 大食堂
エッチング・ガラス扉 マックス・アングラン作


東京都庭園美術館 新館
アプローチ

江東区・豊洲近郊の方へ
 国内はもとより世界的にも稀有なアール・デコ様式の邸宅と緑豊かな庭園、そして展覧会が楽しめる美術館です。少し距離はありますが、是非一度は訪れていただきたいです。

編集後記
 改めて、旧朝香宮邸のその建築、内装の美しさには驚きました。細部まで意匠を凝らして造られたことが分かり、関わった人の熱意を其処彼処に感じることができます。また、庭園は春夏秋冬で違った趣きがあるので、それぞれの季節で度々足を運んでみたいと感じました。まだ訪れたことのない方は、まずは桜の美しい季節から訪れてみてはいかがでしょうか。



テーブル・センターピース《三羽の孔雀》(部分)1920年 北澤美術館蔵 撮影:清水哲郎

展示のご案内

北澤美術館所蔵 
ルネ・ラリック
アール・デコのガラス
モダン・エレガンスの美

2020年2月1日(土)-4月7日(火)

 

 


東京都庭園美術館

アクセス:JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分

所在地: 〒108-0071  東京都港区白金台5-21-9
開館時間: 10:00-18:00 (入館は17:30まで)
庭園のみ公開の期間は、旧朝香宮邸(本館)と新館には入れません。
ホームページのカレンダーでご確認下さい。
休館日:毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
連絡先: TEL. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
WEBサイト: www.teien-art-museum.ne.jp

 

 

CATEGORY

TAGS