春の和菓子とお花

お天気も時間も気にせずに楽しめる 「お家花見」

桜の名所や桜並木の散策もいいけれど、お天気も時間も気にせずに楽しめる「お家花見」は如何でしょう。

春まだ浅いそんな時、外へ出掛けるのではなく、季節を切り取った小さな和菓子を並べて、
ゆっくりと丁寧にお茶をいれ、またはきりっとよく冷えた白ワインなどをお供に、そして、いつもより少しだけ華やかなフラワーアレンジメントをテーブルに飾り気の合う友人や家族と共に、
ちょっとおしゃれな「お家花見」を楽しみませんか?

春の花あしらい

和菓子と同じように、お花もこの季節は沢山の種類のお花や枝ものが店先に並びます。
お庭やプランターで育てている樹木や草花も芽吹きの季節を迎えるので、お花を活けるにはとても楽しい季節です。
「寒桜」「河津桜」「大島桜」「八重桜」など、桜そのものにも沢山の種類があり、その花びらもそれぞれに違った桜色で私たちの目を楽しませてくれます。
今回のフラワーアレンジメントは、お部屋の中でお花見を楽しむ事と、色んな種類の桜をイメージしながら少しニュアンスの違う桜色の花材を使ってみました。
和菓子やお花の色や形は春の訪れを誘い、浮き浮きした心持ちで、いざお花見へという気分にさせてくれます。

<使用した花材・器など>
器: 粉引
花材: 冬桜、こでまり、ピンポンマム、ラナンキュラス(3種)
スイートピー、ミモザの葉、オリヅルラン、ユーカリ

春の和菓子

一年の中でも華やかさが際立つ春の和菓子。
元来、和菓子は実際の訪れより半歩だけさきに色や形で季節を店先に並べます。
なかでもこの時期、やわらかい風と日差しを目と味で感じさせる桜は様々な形で春を表す代表。
その季節だけしか作らないお菓子の題材で、花びらの形、景色を思わせる、菜花、香りを込めた羊羹。
お花見といえばの花見団子、このお団子の三色は花と、葉、水を表すともいわれます。茶色を使うところもありそれは土を表し小さなお団子にも昔の人は、豊作を願っていたようです。

<今回の和菓子>
ひとひら」 練り切り製
薄紅色の桜のはなびらを練り切りで優しく象りました
「菜花」 きんとん製
若草色と黄色のきんとん餡を春の野に咲く菜の花に
「花見団子」餅製
柔らかな餅生地を小さな串団子にまとめました
「桜春」羊羹製
白あんに桜リキュールと刻んだ桜の葉を練りこんだ羊羹


和菓子制作:ゆり屋
自然素材のやさしい味の和菓子を手づくりしています。
ちょっと小ぶりで甘さ控え目ですので、日本茶だけでなく、コーヒーやワインと共にも召し上がって頂けます。
http://www.yuriya-gigli.jp

CATEGORY

TAGS