クルージング

上品倶楽部6号プレゼント企画

上品倶楽部の読者の方とご一緒に東京湾のナイトクルージングを楽しんできました。

上品倶楽部Vol.6の読者プレゼント当選者の方3組6名様とご一緒に12月の東京湾ナイトクルーズを楽しみました。
今回は、その模様をご紹介いたします。

乗船当日、街はクリスマスを目前に慌しい師走の夜を迎えていましたが、ここ潮見のDover号が停泊している佐野造船所桟橋は、とても穏やかで冬晴れの海がベイエリアの夜景をバックに、美しく広がっていました。

Dover号夕暮れに映えるDover号

Dover号は、木造のクルーザーです。
もともと設計者でありキャプテンの佐野稔さん自身が日本一周のために建造されたクルーザーなので、長いクルージングでも疲れずにくつろげる設計になっています。
また、この船に使われている内装材は全て高級家具などに使われるチーク材です。隅々まで美しく磨き上げられた床や内装など、高級感あふれる木のぬくもりを感じながら思う存分にくつろげる空間となっていました。

内装

さて、いよいよ出航です。
フカフカのソファのキャビンでは、大きなクルーザーや客船では味わえない、好きなものを持ち込んでひとときのディナータイムを、アットホームな雰囲気の中で楽しみ、要所要所で、キャプテンの差のさんとアテンダントの奥様より、コース内の説明をお聞きしながらDover号は停泊場所のお台場へと向かいました。

ビューポイントではデッキに出て、目の前に迫るライトアップされたレインボーブリッジや、優美な姿の停泊中の帆船、この季節限定の配色に染まる東京スカイツリーなどを、普段とは違うアングルで愛でることが出来、とても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。今回のコースは、魚河岸~竹芝桟橋~レインボーブリッジ~お台場をまわり、隅田川を浅草方面へ向かいスカイツリーを眺められる場所までの約2時間半のクルージングでしたが、ご乗船いただいた皆さん全員が、心に残る東京湾の夜景と快適なクルージングを終始笑顔で楽しんでくださいました。
これからの季節は桜や新緑など、美しい東京の春を楽しめる事でしょう。
Dover号でしか味わえない快適で贅沢な時間をお過ごし頂ける事と思います。

ライトアップされたレインボーブリッジライトアップされたレインボーブリッジ

優美な姿の帆船優美な姿の帆船

Dover号のホームページ:http://dover-japan.com/

CATEGORY

TAGS