本格的に秋の気配

編集部|2017年9月22日


今年は、梅雨入りから今日まで
本当にお天気が安定せず、異常気象と言う言葉をどれだけ耳にしたか。

それでも、季節は確実の移り変わろうとしています。
まさに「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったものです。

ここ数日の真夏日にげんなりしていましたが
ようやく朝夕の涼しさに加え、日陰では日中でも秋を感じるようになりました。

特に草花には季節の移り変わりを教えてもらうことが多く
え?もう萩の花?と気付いた8月末でしたが
今は、彼岸花や夏の名残を惜しむようにサルスベリの花が綺麗に咲き誇っています。
そろそろ金木犀の香りも漂うことでしょう。

そして、私の大好きなダリアがシーズンを迎えています。
この頃は品種改良で、色んなタイプや色のダリアが増えていますが
得にすきなのが、このシックな色のもの。

草花にとっては種類も少なくなる季節になりますが
もうしばらくは秋を彩る草花を楽しめそうです。

さて、ちょっと豆知識です。
ダリアの花言葉はいい意味では「感謝」です。が、
一方「裏切り」や「移り気」という意味もあるそうなのです。
自分で飾る分にはいいのですが、プレゼントするときにはちょっと
気をつけなればいけないのかも?
ちなみに、原産国はメキシコです。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。