日田里山通信

多羅尾 伴内|2017年9月15日

朝晩ヒンヤリしてきましたが、まだまだ日中は暑い日が続く九州から、
お元気ですか、タラオです!
やはり、台風が来ないと涼しくはならないのか、
そんな中週末は九州上陸の気配、水量20%のダムもあり、
被害のないクラスでお願いしたいところですね。

さて、先日の日曜日、日田の田んぼに稲刈り前のヒエ取りの作業…
しかし今年のヒエの量は大幅増量…
それではご一緒に、「ヒエー!」
ヒエは穂が出て、やっと稲との違いが分かり、
稲よりも背丈がのびてくれるのを待つのと、
種が落ちない程度の頃を見計らって除去します。
私など健康志向で、一緒に収穫すればいいのにと思ったりしますが、
玄米にする際に、他の生産者さんのお米に混じったりするので、難しいですね。
今回はひとつの田んぼで2~3時間の作業、軽トラック2台分満載の量でした。

そして、昼食は師匠差し入れの貴重な生サンマの塩焼き!
午後からは田んぼの水を抜いて、放流中の鯉をすくい上げました。

草取り効果はイマイチかな...でもイベントとしては画期的でしたね。
鯉の行方は…購入先に預かってもらいます。新しい仲間?が増えたことは嬉しいことですね。
小屋のあけびも喜んで、今年は豊作です。

では今回はここまで、台風進路にお住いの皆さん、気をつけんしゃいねぇ….!

writer ライター
多羅尾 伴内
酒と旅と歌をこよなく愛し、
それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて