捨てられないもの

mon|2017年9月12日

わりと思い切りはいい方だと思うので、いらないものはどんどん捨てられるのですが、なんだか集めてしまうものがあります。
それは洋服のボタン。
なんともいえず形が好きで、服を捨てるときには、ボタンだけはきっちり外して瓶に集めている…ということを繰り返しています。
以前、同じようにボタンが捨てられないで溜めているという友達が、ボタンの裏にマグネットを付けて、冷蔵庫につけているのがとても可愛かったので、思い出して作ってみようかな、と思っているところです。

 

そして、季節の変わり目には、古くなったTシャツなどを雑巾にしたり、着ないものは人にあげることにしたり、タンスの大整理をするのですが、この中で何年も何年も着ないのに、思い出深くて捨てられなかったワンピースがありました。この緑の花柄のものがそれです。
ずっとそのままでタンスの中でサバイバルし続けていたのですが、いいかげん、来ていない期間を頭の中で計算したら結構な年数だったので、いよいよ処分することにしました。

しかし、やっぱり…、捨てるのは惜しい。
この後に及んで…、という感じですが、うーむ…としばらく考えて、えいっとハサミを入れて、布状にしました。
これもしばらくしたら、小物にでも変身させようかな。

ああ、気がつけば、外の空気ももうすっかり秋めいてきました。
汗ばむ季節が過ぎ去ったら、手芸するにはいい時期になりますね。

writer ライター
mon
グラフィックデザインやイラストなどを生業としています。
山育ちののんびりやですが、現在は東京暮らし。
寒いのが苦手。夏は扇風機派。
いつも何かを作りたくて仕方がない性分です。

monpot
http://www.monpot.com