ミルト

ケーシー綾子|2021年5月27日

我が家のバルコニーは日当たりが良いこともあり、
水やりだけですが植物がすくすくと元気に育ってくれます。

数年前のことですが、ご主人がイタリア人の友人の家で
食後酒に手作りのリキュール「ミルト酒」を頂きました。
薬草のような味わいで珍しいこともあり色々質問していたら
帰り際に友人が庭から枝を8cmほどチョキンと切ってくれました。

花瓶に入れてしばらく飾っていたのですが、
ぐんぐん根が出てきたので鉢に植え替えました。
今ではもう枝も沢山増えて、伸びて、高さも80cmくらいになっていました。
先日、水やりの時にいつもと何か違う?と違和感を感じ
じーっとよく見ると、蕾ができていました!
今まで葉だけしか見ていなかったので嬉しくてすぐに友人に連絡すると
次に白い花を咲かせて、ブルーベリーのような紫色の実をつけるよと教えてくれ
大きく育ったミルトのことを喜んでくれました。

ちょっとミルトを検索してみると。。。
ミルトは和名で銀梅花。古代からのハーブの一種で消化を助け、呼吸器系の炎症を抑え、
殺菌作用もあり昔から薬用としても用いられていたそうです。
主にサルディーニャ島に自生し、愛と女神アフロディーテの樹と呼ばれているそうです。
5月に咲く白い花は花嫁のブーケにも使われ、葉は月桂樹のように煮込み料理に、
枝に刺して子豚の丸焼きのグリルにも欠かせないようです。
ミルト酒も葉っぱを使った琥珀色のものと果実を使った葡萄色とあるそうですが
葉も使うのは珍しいですね。ついついお酒のことばかり書いてしまいましたが、
ソフトドリンクも美味しいようです。

お料理もお酒にもとバルコニーからキッチンへ。
楽しみが1つ増えた出来事でした。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。