ものづくりは、楽しかぁ

多羅尾 伴内|2021年5月15日

皆さん、連休は如何お過ごしでしたか
この季節、穏やかな快晴の日が続く、一番過ごしやすい5月
という印象を持ち続けていたんですが、今年は違いましたねぇ...
晴天は一日だけで、連日風が強く、雨も降り、ひんやりする毎日...
新緑や花たちは微笑みかけてくれるのですが、
わくわく感はダウンしっぱなしでした

そんな中で、友人の実家リフォームは危険と隣り合わせの外壁の塗装も終了、
次のミッション、居間から庭に張り出すウッドデッキ製作を施工中
傍らでは、孫のご機嫌伺いに、シャボン玉作りの道具を作ってみました
シャボン玉液から大小のシャボン玉を作るために針金や紐を使って
小道具作り、10年前に作った記憶をたどりながら...

シャボン玉液は水(一度沸騰させる)、食器洗い洗剤、洗濯のり、
グリセリン(砂糖、ガムシロップ可)を8:1:1:0.5の比率で。
大きなシャボン玉は、円くしたちょっと太めの針金に包帯を巻いて、
もっと大きいのは、二本の棒(園芸用の支柱を使用)の先端に丸い金具を結束バンド等で結びつけて紐を通し、
三角形になるようにして結ぶ。(ここに重りをつけるとよく垂れ下がります)
平たい皿状の容器(大きめの園芸用の植木鉢の皿使用)に液を入れ、

それに紐を浸して持ち上げると...大成功!
針金を交差させたネット状のものを使うと、
沢山のシャボン玉が大空に羽ばたきますよぉ!
子供より大人が楽しいのです!あーあ、次の連休はいつだぁ...

writer ライター
多羅尾 伴内
酒と旅と歌をこよなく愛し、
それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて