めで鯛

aco|2021年5月10日

昨年に引き続き、mooaのようなリラクゼーションサロンも休業要請の対象でして、
4/25-5/11までお休みを頂戴しています。
昨年も2か月弱お休みだったんですよね。
何してたんだったかなぁ。
ひたすらマスクを縫っていたのは憶えているのですが…。

時間ってあっという間に過ぎてしまうものですよね。
今回こそ有効活用しようと思いつつ、もうだいぶ過ぎてしまってトホホなのです。


一人ですしね、ご飯は好きなものをのんびり作りってのんびり食べます。
昨日はスーパーに小ぶりできれいな鯛が売っていたので、鯛飯に初チャレンジすることにしました。

お魚をおろすのが絶望的に下手なので、お店の方に頼んで三枚におろしてもらい、アラも一緒にもらってきます。
塩をしてしばらくおいてから水気をふき、こんがりと焼いて、アラの部分は昆布と一緒にだしをとります。
このだしのおいしいこと!
ご飯を炊く前に思わず飲み干してしまいそうでしたが、洗ったお米と炊飯器へ。
お醤油とお酒少々、そして鯛の切り身を乗せて炊くと…旨味たっぷりの鯛飯が出来上がりました。
めでたい状況ではないんでしょうが、鯛の華やかなピンクや黄色の色合いと、
そのおいしさでとっても満たされた気分になりました。

そんなわけで、仕事はあんまりはかどらないのですが、小さな喜びを時々感じながら過ごしております。

writer ライター
aco
長野県は飯田市で生まれ育ちました。その後は三重県やイギリスなどで数年間生活し、現在はアロマセラピストとして、吉祥寺で個人サロンを経営しています。大好きな吉祥寺での生活や、奥深い香りの世界、日々のトリートメントへの想いなどを綴って参りたいと思います。最近無性にトランポリンをしたいのです。どこかにトランポリン場がありましたらご一報下さい。

mooa ホームページ
http://mooa.moo.jp/