ささやかな楽しみ

ecru|2021年4月25日

先日、晴れた平日に
東京と山梨の県境ギリギリの場所へ出かけてきました。
目的は森林浴です。
奥多摩の奥の奥。
去年は熊が出没したとかで、いたるところに
「熊出没」の立て看板を目にしました。
たしかに山深い場所ですが、熊も里へ下りてくることが増えているそうですね。

あと、もうひとつの目的は道の駅に立ち寄ること。

この日立ち寄ったのは、
大きな道の駅ではなく、どちらかというと野菜の直売所という感じでしたが
置いてあるものは私の好きなものばかり。
花豆や大豆などの豆類。
干しシイタケやかんぴょう。
それと大好きな野花の花束と夏ミカン。

小ぶりの夏ミカンは和製グレープフルーツのような品種だそう。
それからこちらの野の花は矢車草や珍しいヒヤシンスの原種と言われている
ローマン・ヒヤシンスなど。きっと、畦道やご自宅の庭先で栽培されているものなのでしょう。
楚々とした雰囲気がとてもいい感じです。

電車の時間があるので、あまりゆっくりは出来ませんでしたが(本数がすくないので)
ほんのつかの間の休日を楽しませてもらいました。

しばらくは自宅でこの花や夏ミカンの香りに癒されます。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。