ノスタルジックなピンク

LM|2021年4月11日


いつもより早く桜が咲き、
もったいないくらいのあたたかな春がきて、
Exhibitionのシーズンがはじまりました。
お仕立ても、春物がスタートしていて
冬眠から覚めたように春服選びはとても楽しいです。

オンラインで受注会を開催するようになって一年が経ちました。
毎年お誘い戴くexhibition『春植物園』の開催時期となり、
今年も想像して、分析して、練って、試着をしなくても着こなしが
わかりやすいアイテムに絞り込んで、小さな受注会の準備をすすめています。
昨春は、ダリアという名前をつけた華やかなお袖のブラウスや
アネモネのコートが好評でした。
時代の気分は、少しの現実逃避と
現実からの心の免疫を纏うかのようでした。

いつもモノトーンが落ち着く私ですが、春には綺麗な色を着ようと思うのです。
ノスタルジックなピンク、、魅力的にうつって仕方ありません。
きっと、私も、疲れているのですね(笑)

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/