春キャンプ

ケーシー綾子|2021年4月7日

先月、千葉にキャンプに行ってきました。
春とはいえまだ朝晩の冷え込みが心配ですが、千葉でのキャンプは暖かい。
そして何より都内から近いというのも嬉しいポイントです。

初めての場所だったので知りませんでしたが、キャンプ場内には桜並木がありました!
日中はもちろん綺麗でしたが、早朝の幻想的な雰囲気もなかなか趣がありました。

また、このキャンプ場周辺には前から訪れたいと思っていた
「農溝の滝」と「ドリプレ・ローズガーデン」があり、2日目に出掛けました。

農溝の滝は早朝だと洞窟に差し込む光がハート形になるそうです。
私たちは朝食後、まったりしてしまい出るのが遅くなってしまいました。
期待していた時間帯の写真は撮れなかったのですが、
それでも早めだったからか、遊歩道を貸切で散歩できたので
とても気持ちがいい朝となりました。

一度キャンプ場に戻ってから、今度はランチをしにローズガーデンへ向かいました。
ここは以前TVで、森の中の花園に暮らす9匹の猫ちゃんの一年の様子を紹介している番組を観てから
娘がずっと行きたがっていた場所でした。

春というよりも初夏の陽気の中、テラス席で頂いた薬膳カレーが意外にスパイシーで美味でした。
娘はパスタでしたが早々にランチを終了し猫ちゃんとの時間を楽しんでいました。

英国アンティークに囲まれてイギリスの田舎?にいるような感覚でした。
次回はアフタヌーンティーをしに来ようと話して帰りました。

キャンプ場の入り口に「愛彩畑」という野菜の直売所があるのですが、ここで生産している様々なハーブ、
その他の新鮮な野菜や摘みたての箱一杯のイチゴ!地元の卵や牛乳など新鮮で豊富でびっくりでした。

またただの直売所ではなく地元野菜を使ったグルメメニューのフードコートもありました。
焼きたてピザ(生ハムにふんだんにのせたハーブ野菜 etc…)、
野菜たっぷりのらーめん(トマト、ベジパイタン、ハーブ、パクチー、その他ハーブ餃子etc…)、
サラダやスムージーにスイーツ。どれも美味しいそう、いや美味しかったです。

ファミリー向けキャンプ場でお湯が使えてAC電源も揃っていて、
バンガローもあったりと高規格で嬉しかったのですが、
新鮮野菜を欲する私にとってこのクォリティーの高い愛彩畑があるお陰で何倍も楽しく美味しいキャンプとなりました。

帰る前には外のテラスでランチをし、もちろんお野菜や箱買いの摘み取りいちご、
そしてハズレもあるかも?な二卵黄などを購入して帰宅したのはいうまでもありません。
イチゴは最後まで傷んでいるものはなく、二黄卵はハズレはありませんでした!
また猫に会いに、食材を買いに、キャンプに行かなくっちゃ!
と、次の計画が止まらない我が家でした(笑)

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。