2021年春 花と猫

しろくま|2021年4月5日


コロナの1年が過ぎ、春が巡ってきました。
東京はいつもより早く春がきて花が咲き始めました。
梅、水仙そして花というと桜です。

暖かい日が続いたせいでパッと咲いてパッと散ってしまう今年の桜。
桜が咲いているとそわそわしてしまいます。
駅から会社までいつもより遠回りして桜の咲いているところを歩きます。

週末に満開になった今年の桜、
その日友人の愛猫が虹を渡って向こう側に旅立ちました。
10年前に福島で被災して1年間放浪した後保護された猫でした。
気性が荒いせいで一度出戻っていたその猫を友人が引き取って一緒に暮らし始めて家族になりました。

福島から来た福代ちゃん。
9年間の間に友人は家を建て、福代ちゃんはその家でずっと暮らしてきました。

桜が満開になったら福代ちゃんを思い出すことでしょう。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康