いつか見た桜

コトヒラガクト|2021年3月21日

東京はあちこちで桜が咲き始めた。
去年と同じく早い開花だったと思う。

温暖化・・・なのだろうな。

しかし、なぜか桜が咲き始めると気持ちが上向きになる。
自粛生活において、
ひとつくらい明るいニュースがないと気持ちが萎えて仕方ないのは事実。

写真はいつか見た桜。
おそらく、花見でもした日に撮影したのだろう。
そういえば、花見ってここ数年やってない事に気づいた。

ま、都会に咲く桜より
山歩きで見る山桜のほうが自分は好きだから、
このシーズンはひたすら山に向かっていたから
花見というイベントとは無縁なのは仕方ないけど。

緊急事態宣言が解除になったとはいえ、
例年通り、自由に週末ごとに地方の山へ向かうことは出来ないと思うけど
せめて、山桜と新緑が混ざり合うこの季節ならではの景色だけは見ておきたい。

都心の桜が散ってしまう頃、平日の天気のいい日に出かける事にしよう。

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。