料理

コトヒラガクト|2021年2月27日

以前、包丁を新調したことを書いたと思いますが
それ以来、結構自炊を楽しんでいます。

と言っても、男の料理なので繊細なものは作れず。

寒い日にビーフシチューを大鍋に作りすぎたり、
ついつい、スーパーの野菜売り場で特売品に目が留まり
野菜を買いすぎたり。
失敗の連続です。がしかし、無駄には出来ないので
小分けにして冷凍を試みている。

ビーフシチューは具材をなるべく少なめにしたものと
普通に具材ありに分けて、冷凍。
なぜなら、
具材を減らした方は、デミグラスソースとして、
後日ハンバーグやオムライスのソースに使うという
そんな素晴らしい情報を得たからだ。

そして、行きつけの居酒屋の店主にもいい情報を得た。
買い過ぎたキノコをどうしたらいいか悩んでいると話たところ、
小株に分けたり、シイタケなどはスライスして冷凍すると
味も変わらずにいけるぞ!と。
これは役に立つ。
ハンバーグのソースに加えたり、みそ汁の具材に困ったときに
ひとつかみを入れるだけで沢山のキノコが入った「キノコ汁」が出来る。

しかし、世の中の主婦の皆さんは偉いなと、つくづく感心している。
頭も使うし、化学と直結している事にも気づいた。

最近は少しハーブを取り入れる料理にも挑戦している。

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。