三寒四温

多羅尾 伴内|2021年2月24日

最後の雪山はいつだったろうと思った....
1月初旬以来の先週の雪の日、通勤途中の車窓...
4年前の九重でのラッセルが最後かな...
その間、幾人もの大切な人たちと今生の別れを告げられてきた
我が身も危うく別れを告げる間もなく旅立つところだった...
自ら命を絶っちゃぁ、駄目だよぉ...

まだまだこの目に納めて、語るべきことが沢山あります
天上のあの人たちに

writer ライター
多羅尾 伴内
酒と旅と歌をこよなく愛し、
それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて