春がくる

中館慶子|2021年2月2日

今年の立春は2月3日。ゆえに節分は2月2日。
2月2日が節分というのは
明治30年依頼、実に124年ぶりなのだそうだ。
一年間を二十四節気に当てはめると
少しずつ誤差が生じるわけで、
それを調整するためにずれるということらしい。
閏年のようなものか。

この情報はつい最近知ったのであり、
もしも知らなければ
一日遅く「鬼は外福は内?」と叫んでいたことになり。
スーパーへ出向いても「恵方巻き」は見当たらず、
世の中はもう恵方巻きどころではないんだな、
などと思いながら大豆を炒っていたに違いない。

いろんな影響もあり、
祝日でさえ移動を余儀なくされ。
新しいカレンダーをみるたびに
なんでこの日は休みなの?と思うこともしばしば。

さて、節分。
気合いを入れなおそう。

近所のスーパーへ行く途中。
ごはんにがっつくネコさんに遭遇。
たくましく生きようね。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。