続ける事の大切さ

編集部|2021年1月20日

日課にしている、朝の神社参りとウォーキング。
しかし、去年からのリモートワークや仕事の状況が変わったせいで
通勤がなくなり、取材で都内を駆け回ることも減ってきた。
当然、運動不足になるわけですね。

今まではただのウォーキングではなく、ラン&ウォークを多少やっていたのですが、
まったくもって筋肉量が減っていくばかり。
いかん、いかん!
好きなフィールドでの遊びが出来なくなるではないか。と、
年始早々から、ランの距離を延ばすことに。

初めは、1ブロック(住宅地の信号と信号の間くらい)ランしてしばし歩く。
その繰り返しをやっていました。が、
それを2ブロックに伸ばし、今は3ブロックまで延ばした。

時々、ルートを変える日がある。
すると、あまりに信号機に遭遇しないルートを選んでしまったことに気づく。
もう、そうするとハァハァゼィゼィが激しくなる一方。
おかげで、このところの寒い朝でもTシャツがびっしょりになる。

しかも走ってる距離が長いので、家に戻る時間も早くなる。
そればかりか、いつも挨拶を交わす人たちと会えないという結果に。
コロナ禍で、顔なじみの人たちと会釈を交わすことが
どれだけありがたいかと、感じているのに。。。なんという勿体ないことだ。

しかし。
このラン&ウォークのおかげで、少し筋肉が復活し、
寒さと、リモートワークで凝り固まっていた体がほぐれてきて
かなり調子がいいのです。
解禁になった渓歩きや里山歩きのためにも、頑張って続けようと思っています。

同じ時間に起床し、同じ時間にラン&ウォークに出かけるのですが
自宅に戻る頃にようやく、空が明るくなって来ます。
でも、これからは日を追うごとに夜明けも早まり、
まぶしい朝日の中を走る日もそう遠くないのかもです。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。