アメジストセージ

ecru|2020年10月20日

この花が咲くと秋が来たなと感じます。
宝石のアメジストの色に似ているから「アメジストセージ」
そう呼ばれているそう。
鮮やかな紫色は、茶色の景色に華やかさを演出してくれます。
その他にベルベットセージとも言われるそうですが
私はこちらのほうが好きかな?
花の手触りは本当にベルベットのよう。
そして、葉っぱに触れるとハーブのセージと同じ香りがします。
そこも好き。

そろそろ東京の街路樹たちも色づき始める頃ですね。
薄緑色の葉っぱたちが、少しづつ変化していく様子を見ていると
季節の移ろいを感じられます。

近頃は散歩の時間も夏よりも長くなり
心も体も元気を取り戻して来ました。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。