誰がほりほりしてるのか

aco|2020年10月5日


急に秋がやってきましたね。
私の実家にも、栗がたくさんやってきました。
親戚のお姉さんや父の友人が拾ってきてくれたのです。

父と協議の結果、「栗きんとんにしよう」ということになり、
さっそく茹でて半分に割って、スプーンでほりほりし始めたのですが…

…全然終わらん!

小ぶりな栗は美味しいらしいのですが、この手間のかかる作業に私の顔からは笑顔が消え、
父親の手は単調な動きの連続でこわばり始めていました。

結局、次の日まで持ち越して1.5KGほど掘り終えました。
でも!がんばった甲斐あって出来上がった栗きんとんはとても美味しかったです。
更に、そこに生クリームを混ぜてみたらますます美味しい。

ところで、この時期出回る高級モンブラン。
あれに使われている栗は、どのような経路であの形になってるんでしょうか。

やっぱり誰かが黙々とほりほりしてるんでしょうか。
それとも、専用の栗の皮むきマシーンでもあって、
大量に茹でられてマッシュされてるんでしょうか。

もしも手作業だったら、私は1日でギブアップです。
誰か教えてください。

writer ライター
aco
長野県は飯田市で生まれ育ちました。その後は三重県やイギリスなどで数年間生活し、現在はアロマセラピストとして、吉祥寺で個人サロンを経営しています。大好きな吉祥寺での生活や、奥深い香りの世界、日々のトリートメントへの想いなどを綴って参りたいと思います。最近無性にトランポリンをしたいのです。どこかにトランポリン場がありましたらご一報下さい。

mooa ホームページ
http://mooa.moo.jp/