Good Morning

中館慶子|2020年9月10日


8月の終わり。
思い立ったように1日だけ夏休みをとった。

遠出や帰省ができない、いつもと違う夏だから。
できる範囲で、ちょっとだけいつもと違う休みを過ごそうと決め。

早起きをして自転車を漕いで、20分。
東京にOPENしたばかりの京都発の珈琲屋さんへ。
そう、モーニングを食べに。
地方に宿泊したときならいざ知らず、
東京にいながら外でモーニングを食べるだなんて。
しかも、駅ナカのチェーン店ではなく。
ちょっと贅沢で、うきうきするじゃありませんか。

開店の少しあとだから、7時過ぎくらい。
みなさん、早起きです。
ほどよくディスタンスを保ちつつも
おひとりさま、カップル、親子などが広い店内を埋めている。
内装もシンプルで照明の光も落ち着いた感じ。

もちろん珈琲はおいしく、
トーストは隣町の人気のベーカリーのものだから間違いなし。
トマトもグリルされていて、
朝食べるという発想がなかった生ハムも添えられている!
多幸感に満ちた、夏休みの朝食。

ちょっと、はまりそう。
家の中の生活感溢れるモノから視界を外すことのできる
外でのモーニング。

今年は、そんなゆったりとした時間を求める旅を近場で楽しもう。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。