珍犬登場、コロナ退散!

多羅尾 伴内|2020年7月23日

今年も梅雨明けが遅いようですね。
泳げる期間が短く、外出も儘ならない淋しい夏になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回ご紹介したハスの公園からほど近い所にある神社。
以前から気になっていたのですが、行ってみると笑っちゃいました。
まずは高台にある境内までは階段を上ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると階段横に碑らしきものが...なんとこの階段で、昭和の三四郎こと
柔道の金メダリスト古賀利彦が体を鍛えていたと書いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

確かに佐賀出身で、高校は世田谷学園か国士舘だったはず...
登ってみると143段、神社の階段はいつの時代も、トレーニングの聖地、
私も後輩を負ぶって上り下りしてましたねぇ...

 

 

 

 

 

 

 

この神社は、ユニークな狛犬が笑いを誘います。
この大らかさで、世の中を包み守ってほしいものです。

writer ライター
多羅尾 伴内
酒と旅と歌をこよなく愛し、
それらが焚き火とともにあれば、千夜一夜の話を紡ぎ出す…
そんなステキな話をお伝え出来れば…遥か九州の地より、愛を込めて