クマ目撃情報!

LM|2020年7月9日

つい数年前まで、北アルプス山麓で里山暮らしをしていました。
その時に、市からのさまざまな情報を取るため、
メール受信を申し込んでいました。

催しものの情報から、防災関係、ダムの放水、行方不明者まで、
日々流れてきていました。

その中に、「クマ目撃情報」があります。
もしかすると、これが一番多いかもしれません。
彼らが冬眠するまで、続きます。

それで、東京に戻った折に配信停止希望を出したのですが、
難しいのでしょう。
あれからもずっと、
ローカルな懐かしい情報が流れて来ています。

「7月〇日 午前5時45分頃、○○地区○○キャンプ場付近で子グマ1頭が目撃されました。
付近の方は、ご注意ください。」発信元:○○市役所消防防災課

うちは、この付近でした。
どんぐりの木もたくさんありましたし、
愛犬の散歩の時に、黒い何かが遠くに横切るのを見たこともあります。
人よりクマに合う確率の方が高い暮らしでしたから、
驚かさないように、鈴を鳴らし、ラジオをかけて、
ゆっくりと様子をみて庭に出ていたものでした。

このところ、クマは子育ての季節を迎え、活発に動き回っている様子。
一日に何度もメールが来ます。
そのたびに、北アルプスの川や森、山のラインを思い出しては、
ふ~っとあの頃に戻ります。

遠くなってゆく思い出。
この配信にとても癒されています。

writer ライター
LM
モード評論、アパレルMDを経て独立。
約10年の山暮らしを経て、東京にUターン。
天然素材の服と雑貨のアトリエを運営。

HP: アトリエ「&R」
http://and-robe.shop-pro.jp/