よっこいしょういち

aco|2020年7月6日


やっと実家(長野県)に帰ることができました。
「東京から出ちゃダメ令」が敷かれて2か月、故郷の地を踏むことができました。

「恥ずかしながら帰って参りました」の横井さんに比べたら屁のようなものかもしれない。
でも、自由に行き来ができないとか、会いたい時に会えない、というのは、けっこうツライものです。

久しぶりの飯田市は特に変わってはいなかったのですが、近所の水引工芸館が閉店していました。
特に何を買うわけでもないのですが、ナウな飯田のお土産を確認しに行ったり、
いつもそこにいるやたら大きい水引製のパンダとかカモシカとかタイやヒラメが舞い踊る竜宮城とかを眺めて
なんとなく安堵していて…やっぱりちょっと切ないなぁ。

写真は、この水引工芸館とは関係ない(と思う)やはり飯田ご出身の作家さんの水引ピアス。
時々東京でも展示販売されていますが、とってもカワイイ。

うーん、でもあの、水引で作った鶴や亀の置物とか、もらったら困るヤツを眺めてるのも好きだったんだよなぁ…。
パンダもカモシカや、タイやヒラメにまた会えるだろうか。

writer ライター
aco
長野県は飯田市で生まれ育ちました。その後は三重県やイギリスなどで数年間生活し、現在はアロマセラピストとして、吉祥寺で個人サロンを経営しています。大好きな吉祥寺での生活や、奥深い香りの世界、日々のトリートメントへの想いなどを綴って参りたいと思います。最近無性にトランポリンをしたいのです。どこかにトランポリン場がありましたらご一報下さい。

mooa ホームページ
http://mooa.moo.jp/