雨の日の一服

ecru|2020年7月4日

梅雨に入り、蒸し暑い毎日が続いていますが
そんな日でも、なるべくクーラーに頼らずに過ごすようにしています。
というのも、クーラーの冷気が体に合わないようで
とたんに体がだるくなり、気分が萎えてしますのです。

しかし、室内での熱中症も怖いので
こまめに汗を拭いて、メントールの入った化粧水でほてりを抑え
扇風機に活躍してもらっています。

そして、気分が乗らない日は
甘いものを頂きます。

この日は、先日頂いてすっかり気に入ってしまった
「蓮子餅」という和菓子。
レンコンの粉で作ったわらび餅のような触感のお菓子です。
頂く少し前に冷蔵庫に入れて冷やし
昔あった、丸いようかんのようにビニールに包まれているので
付属のピンを指して、お皿にプルンと落として
きな粉をかけていただきます。

梅雨の鬱陶しい午後に
ひととき涼やかなお菓子で一服。
至福の時間となりました。

*こちら季節限定のお菓子ということで、すでに販売終了のようです。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。