好みがかわってきた

ecru|2020年5月17日


これも今の世界情勢のせいでしょうか?

白い花を好む私ですが
このところ
毎回、花屋さんへ行くと
必ず薄いピンクやスモーキーなピンクなど
ピンク系のニュアンスカラーのものを選んでいます。

きっと、心が欲しがっているのでしょう。
少しでも暮らしに彩りが欲しいのかな?

そして、最近店頭に並び始めた「芍薬」
断然、八重の白が好きなのですが。

今回もピンクを選んでいました。

でも、持ち帰って飾ると正解です!

心が華やかになり気が付いたら
口角があがっている自分に気が付きました。

今は我慢することも多々ありますが
それでも買い物に行けばなんでもそろっているし
電話やメールで離れた家族ともコミュニケーションがとれる。
なにより、電気・ガス・水道が使えるのだから
行動範囲は制限されますが、その中で出来ることを見つけて
元の生活に戻る日を待ちたいと思います。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。