散歩で一息

しろくま|2020年5月3日


2020年4月7日コロナウィルスの影響で
緊急事態宣言が発令されて自粛ムードに突入しました。
サラリーマン生活が大きく変わり、人生初の在宅勤務となりました。

在宅の日も通勤と同じ時間に起きていつもの時間に家を出ます。
近所を30分ほどウォーキングしてから在宅出勤しています。
通勤の運動量は確保したいので始めました。

お昼を食べてからも、
気持ちと体を切り替えるため短い散歩に出かけてから午後スタート。
夕方も勤務時間が終わったら散歩プラス買い物にわざわざ遠回りして歩きます。

最初は緑道も人が少なかったのですが、
最近はリモートの人が増えたためかウォーキングやジョギングの人がたくさんいます。
散歩はもっぱら近所の住宅地の人がいない道を歩くようになりました。
路地を歩くといろんな家があるのに気づきました。
なかなか面白い。

写真は緑道の花々と公園の木。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康