里山歩き

コトヒラガクト|2020年3月2日

コロナウイルスの影響で
妙な緊張感からか、体調を崩している人がまわりに出始めた。

東京は特に満員電車が
他の地方都市とは比較にならないほどなので
通勤している人にとっては
この、通勤時間がもっともリスクが高いことになる。

時差出勤やテレワーク、リモートワークとか言われても
会社に行かなくてはならない人も多く
どうか、早く終息を迎えてほしいと願うばかりです。

先週末は、仕事で群馬へ出かけたので
そのまま一泊して帰ってきた。
少し気分転換したいというのが本音。

里山をブラブラ散歩するだけでも
緊張している体がすーっと緩んでくるのが分かった。

あたりにはふきのとうが頭を出していたり
みつまたもいい香りを漂わせていた。

あたりの神社や町のあちこちには梅が見ごろを迎えいる。
梅のあとは桜か・・・

writer ライター
コトヒラガクト
親の影響で幼い頃から山や川に慣れ親しんでいたので
今だにその影響が持続している40代の自由人
(仕事はしております)
特に、早朝の山と夕暮れの川の景色が好きです。
ちょっとのスキに、どこでもいいので自然が感じられるところへ
出かける時間を作っている。