元祖 テロ飯

中館慶子|2020年2月23日

会社の最寄りの駅は東京カレンダーで特集が組まれるような
浮ついた場お店が多い場所ではあるが、
その手のお店にはめったに縁がない。
会社の飲み会だとどうしても大人数で入れて飲み放題のある
チェーン店ぽいところになってしまうから。

先日、友人がその駅あたりで飲みましょうということで。
ネットでいろいろお店を検索してみるものの、
行ったことがないお店というのはやはりピンと来ない。
冒険に付き合わせるのもかわいそうだし。
そうこうしていると、一緒に参加するひとりがお店を提案してくれて。

元祖 深夜のテロ飯ドラマの舞台にもなった人気の老舗のお店。

あいにく1階は満席で、2階の部屋に通された私たち。
以前は店主が住んでいた部屋というだけあって、箪笥が置いてある。
なんだか、田舎のおばあちゃんちに来たみたい。
だからかな。なんだか妙に落ち着く空間。

さて、お料理。
お通しからすでに素晴らしく、
続いて頼んだ海老しんじょうや焼き魚など
何をいただいても確かに旨い!
さすが元祖 深夜のテロ飯ドラマ。見る目があります。
鯨の立田揚なんかをつまみながら、
3人で焼酎を1本空けることなど造作も無いことよ。

普通はドラマを観てから来るパターンなのだろうが、
すでに放映は終わっている。
レンタルしてこのお店の回を観てみようと思う。

そして、再訪するときにはドラマと同じものをいただこう。

writer ライター
中館慶子
北海道生まれ。
仕事でもプライベートでも、どっぷり活字と深い仲。
よく食べ・よく飲み・よく眠り、
合間を縫ってはホットヨガでツリーポーズ。
走ることも大好きで、夢は、いつかはフルマラソン!
わくわくする場所は海と本屋さん。