最近感動したご飯

beer|2020年2月20日

隠れメニュー?
普段メニューには書かれていないが、通った結果教えてくれた牡蠣鍋。

私は生ガキか蒸し牡蠣が好きで、
鍋にするとそんなに食べる気がしてなかったのですが、
おすすめしてくださったのには訳がありました。

通常広島のカキ養殖は垂下式養殖でおこなわれていますようで、
竹を組んで作ったイカダをブイで浮かべ、そこにカキをつるしていくという、やり方。
ですがこの牡蠣は<もうひと手間>。
最後の仕上げにさらに栄養が豊富な海域へとカキを移動させていくとのこと。
そこで行っているのが、「杭打ち式養殖」。
竹で棚状のイカダを組立て、そこにカキをつりさげて養殖させます。
潮の満ち引きによる影響を受けさせるために行うのだそう。
ようは、海岸の岸壁などに付着する天然のカキと同じ生育環境下に置いてやるということだとか。

その結果より天然に近く、うま味成分である栄養を蓄える
空気中に露出することによって、カキは危険を感じます。
そういった厳しい環境に適応して養分を体内に蓄えておこうとするのだそうです。

今ではある1か所でしか行っていない手法のようで、
毎日仕入れるのは難しいそうです。

この日はどのテーブルも常連さんで牡蠣鍋を堪能していました。

濃厚とはこのこと。
どんどん出しが濃くなって最後の雑炊はよだれもんです。
牡蠣と一緒に食べる野菜はクレソン。
お出しにくぐらせることでえぐみも消えてどんどん食べちゃいます。

これに合うのが、、、日本酒。

ひや~常温~熱燗
とお任せでおいしいお酒をたくさんいただきました。

また食べたい、そんな夜でした。

writer ライター
beer
From.Tokyo

食べることが大好き。
花よりだんご。
This Is My Life

Be a lovely lady is the goal...:)