梅まつり

ケーシー綾子|2020年2月13日


先日、娘の用事で羽根木公園に行ってきました。
子供だけで行う子供商店街の説明会に子供たちが参加するために付き添いでした。

陽射しはあるけど北風がひゅ~と通り抜けていく公園で1時間程
みんなずっと立って説明を聞いていました。
私は適当に抜けていたのですが、子供たちが終わった頃
同じ公園内の梅祭りへと移動しました。

梅祭りは2月8日からとちょうど始まったばかり。
イベントあり売店あり賑やかになっていました。
お目当ての梅大福は売り切れてましたが、子供たちは100円わたあめで大満足でした。

梅林には紅梅270本、白梅380本の650本あるそうですが、
当日の開花情報によると312本の梅が咲いていました。

子供たちといたプレイパークより日当りもよく、
北風が吹き抜けてこない場所が多かったので、
コーヒー片手に気持ちよく梅林を散歩できました。

ふと、昔は夫婦で毎年梅まつりに来てはランチに美味しい天ぷらを
頂くというのが恒例だったことを思い出しました。
いつしか子供が生まれ、羽根木公園に来ると娘は泥んこ!
即行帰宅でお風呂にGO!なトホホなサイクルになっていました。

梅まつりは3月1日まで開催しています。
どんどん梅も開花してこれから見頃です。
そろそろ梅まつりからの天ぷらランチを再開してもいいなぁ~と
ふと思いながら梅を愛でた週末でした。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。