夏の思い出

編集部|2019年9月5日

今年も、夏の思い出作りに
木曽へ出かけてきました。

通い始めて13年ちかくになります。
雄大で美しい景観の御嶽山の麓
開田高原にある釣り仲間のログハウスを拠点に
木曽川水系の渓へ、本当に沢山出向き、釣りを楽しませてもらいました。

今年も、当然のようにお邪魔して
沢山の仲間と再会し、釣りして飲んで笑い合うことが出来て
本当に楽しい夏休みを過ごす事が出来ました。

これも、ログのオーナーが居てくれるから出来る事。
不在の時はテントを背負って、山岳渓流に向かったり
道の駅で車中泊したりで、それはそれで楽しいのですが
やはりログで過ごすのとは大違い。
体が休まるのは勿論のこと、でも、それだけではなく
オーナーの人柄が私たちの心のケアをしてくれるのです。
人生の大先輩でもあり、兄のようでもあり、時に父親のように
優しくそっと寄り添ってもらえる。

いい歳になると、そうしてもらえることも少なくなるので
私にとっては、本当に貴重な時間です。

この山のように、大きくて優しくて、そっと見守ってもらえる。
そんな気がするから、迷惑を省みず何度も通っているのかもしれません。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。