見分けがつかない

ecru|2019年7月15日

梅雨らしいお天気が続き
洗濯物が外に干せないストレスが続いています。

草木にとっては恵みの雨も
バランスよくお日様が当たらないと
農家にとってはダメージが大きく心配です。

我が家もちょうどこれから花を咲かせる植物がいくつかあるのですが
お天気にならないせいか、蕾のままで、なかなか花を咲かせてくれません。
それから、このところダリアやハーブなどの葉の虫食いが
目だってきました。

先日、久しぶりに曇り空から青空が覗いた時間があり
ベランダで洗濯物を干している時に
綺麗な色の虫を発見しました。
こがねむし?かなぶん?
どっちだろう・・・と、後日ネットで調べましたが
この色合い、、、ちょっと私には判別が難しいのですが
どうやらかなぶんらしいのですが、
こがねむしは植物を捕食するらしいので、もしかして
こがねむしなのかもしれません。

どちらにしても、ジュエリーのように輝く色にはうっとりします。
形容出来ないくらい、
自然が作り出す色って、なんとも美しいものだと思います。

writer ライター
ecru
人工的ではない白・生成り
そんな色のモノをこよなく愛している私です。
趣味は家事。そして職業は主婦。
これも大事なことではないかな?と思っています。
この2つのキーワードってけっこう奥が深いのです。