何気ない日常でも

編集部|2019年7月13日

今日は、7月13日
関東地方はお盆の入りです。
地方や宗派によって時期が異なりますが
多くは7月15日前後と、8月15日前後。

お盆の習慣は田舎ほど色濃く残っていて
先祖が浄土から地上に戻ってくるとされていて
この時期に帰省し、親戚が集まるというのもいい習慣ですよね。
ご先祖様を1年に1回、家にお迎えし、皆でひと時を過ごして、ご冥福をお祈り、
先祖の霊を供養する。

そして、関東に住む私にとってのお盆は
この7月。
近しい人を去年亡くしたので新盆を迎えます。
今日は迎え火を焚いて故人の始めての里帰りを迎えます。
自分が主となってお迎えするのは初めてなので
色々と母たちがやってきたことを思い出しながらお盆のしつらえを整えました。

不思議に心が穏やかになり
お天気のように不安定だった気持ちも落ち着いて来ました。
何気ない日常に、先祖や故人との繋がりを改めて気づかせてくれる
とてもいい習慣だなと、再認識しています。

お盆の過ごし方は人それぞれだと思いますが
私は故人が好きだったものをお供えして、なるべく普通に暮らしていたときのように
色んな事を語りたいと思っています。

writer ライター
編集部
射手座・A型、夫と2匹のネコと同居中
趣味のフライフィッシングをいつまで続けられるかが最大のテーマ。
昔流行った「脳内メーカー」によると
私の頭はすべて「食」によって構成されているようです。
しかし食以外でも、人の手が関わった仕事やモノ・コトが大好きです。