2019年書道展 「花鳥風月」

しろくま|2019年7月7日

書道の公募展、なんて書こうかと思っていて降りてきたのが「花鳥風月」。
自然を表していますが風流をさしている言葉でもあります。

ゴールデンウイークは例年通り作品作りで始まりました。
まずは部屋に書くためのスペースを作ります。
紙のサイズは90㎝x180㎝、今年は横に書くことにしました。
薄墨に油煙を入れて濃淡を出しました。1枚書いて乾くのを待つ、これの繰り返し。

30枚ほど書いたうちの10枚位を壁につるし、
最終作品を選びます。印を押して額装に送るとそれで一安心。

今年は師匠から私の作品が賞をいただいたと連絡がありました。
20年近く出していて初めてです。
表彰式に出て賞状を受け取りました。

来年まで大きい作品は書きませんが、今年からかな文字の稽古を始めました。

writer ライター
しろくま
熊代浩子
和歌山県出身
関心のあること:日本の森、映画、書道、フィンランド、フランス、健康