誰かのためにつくるもの

mon|2019年6月20日

編み物は、かぎ編みも棒編みも両方とも大好きです。
でも、時に我を忘れて没頭してしまうこともあるので、仕事が忙しいときや時間に余裕がないときはおやすみするようにしています。
しばらく、いろいろと忙しかったのでおやすみしていたのですが、息子がとても仲が良かった女の子が海外にお引越しすることになったと聞き、ふたりでなにかプレゼントしたいね、と話し合った結果、ヘアピンレースのヘアアクセサリーをつくることにしました。
ヘアピンレースは、その名の通り昔ご婦人方がヘアピンをつかって編み始めたのが起源といわれる、アルファベットのUの字の形をした器具をつかってブレードを編み、それをもとにかぎ編みをして仕上げていくという編み方で、わりとマイナーな編み物。しかし、意外とかんたんに素敵なレースが編めるので私は大好きです。
土台の部分が編めたので、あとはビーズを縫い付けていく作業だけですが、どの位置にどのビーズをつけるかの采配は息子にお願いしています。
お友達の長い綺麗な髪によく似合いそうで、今からワクワクしています。
誰かのためにつくっているものなのに、なぜか作っているわたしがこの時間を一番楽しませてもらってるな、としみじみ思いました。
やっぱり手作りっていいな。

writer ライター
mon
グラフィックデザインやイラストなどを生業としています。
山育ちののんびりやですが、現在は東京暮らし。
寒いのが苦手。夏は扇風機派。
いつも何かを作りたくて仕方がない性分です。

monpot
http://www.monpot.com