我が家の海開き

ケーシー綾子|2019年6月11日

先月末の猛暑の土曜日。娘の運動会がありました。
あまりの暑さにこちらも心配でしたが、給水を促し、
学年ごとに交代で冷房の部屋で涼むという学校側の対応も良く、
無事に元気に運動会を終えることができました。赤組が優勝し娘も笑顔。
帰宅してから食べきれなかった応援隊のペンギンおにぎりをもう一度頬張って…
落ち着いたところで、さぁ、明日の準備です!

というのも、運動会の振り替えを利用して下田に小旅行計画。
真夏の暑さだけどビーチはまだ人が少なく、
空いている月曜に遊べるのもあり絶好のビーチホリデーなのです。

本当は車で行きたい所ですが、娘の車酔いが酷いため今回初の電車移動。
娘のことも考えてキッズルームもあるスーパービュー踊り子号。
案の定、娘は座席とキッズルームを行き来して、着くまで快適に過ごしていました。
大人の都合で考えるとドア・トゥー・ドアの車の方が断然楽ですが、
暫くはこんな感じの家族旅行を楽しもうと思います。

運動会翌日、その翌日も真夏日。
でもビーチだと苦じゃありません(笑)
泳いだり、波に乗ったり、そして一番楽しみなのが磯遊び。
小魚、エビは簡単に捕まえることができるのですが、カニは素早くなかなか難しい。
岩場に大きいカニをみつけたので私もかに捕り挑戦。
根競べすること20分。初のカニさんゲットです。
娘も大喜びでリリースする前に宿のオーナーさんに見せた所
「これは上海蟹だよ!」と、教えてくれました。

また、岩場でスルル~っと赤い細長い足を忍ばせたタコも発見!
こちらはあまりにも素早くって観察するだけで精一杯。
生き物達は捕まえてもリリースするのですが、もっと観察したかったね~と娘。

運動会からの一泊二日の我が家の海開き。
今年も楽しく無事終了したのでした。

writer ライター
ケーシー綾子
ファッションデザイナー、広告代理店、雑誌&HP編集、国内外のイベントプロデュース等様々なオシゴトを経験。現在はひょっこり授かった娘の育児に奮闘中。アートと自然を巡る旅が大好き。日常や旅先で出会う小さな発見に大感動するハッピーさん。